さとふるで馬刺しを頼んでみたので感想を書いてみようと思う【画像有】

  • ふるさと納税ってよく聞くけどどんな仕しくみなの?
  • 実際に申し込みするにはどうすればいいの?

そんなお悩み、解決します。

ふるさと納税は楽しく暮らすためにとてもよいしくみです。

メリットがたくさんあり、好きな返礼品ももらえるので、利用していない方はもったいないです。

ここでは新卒で給与収入を得だしてからふるさと納税を利用しているヤマネ(@yamanebass)が、ふるさと納税のしくみやメリット、手順についてご紹介いたします。

この記事でわかること
  • ふるさと納税のしくみやメリットがわかる
  • 実際に始める際の手順がわかる
  • ふるさと納税ってそもそも何なのか知りたい
  • ふるさと納税の始め方について知りたい

そんなあなたは必見です。

目次

ふるさと納税とは?簡単にいうとどんなこと?

ふるさと納税
ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、

  • 実質負担2,000円で!
  • 好きな自治体に!
  • 寄付ができる! こんなしくみです!
小ヤマネくんのアイコン画像小ヤマネくん

お姉さんは神奈川に住んでるけど、地元に寄付もできるってこと?

ヤマネのアイコン画像ヤマネ

その通り!都会(?)に住みながら田舎に寄付できるすてきなしくみよ!

ふるさと納税を利用出来る人って?

ふるさと納税は、寄付制度なので利用するだけであればだれでもできます。

ただし、実質負担が2,000円になるように控除(こうじょ:税金の対象となる額を減らすこと)を受けられるのは、所得税や住民税の納税額がある方のみです。

  • 所得がゼロの方や少ない方(専業主婦、103万円以下の収入の主婦パート・学生アルバイトなど)
  • 「勤労学生控除」を受けている、年間の所得が130万円以下の学生

は控除の対象にならないのでご注意ください。

ふるさと納税の限度額はいくら?

実質2,000円で自治体から返礼品をうけとるために、あなたが年間いくらまでふるさと納税を利用出来るか知っておきましょう。

限度額以上に寄付をすると、実質負担が2,000円より上がるからです。

限度額は家族構成や、あなたの年収によって変わりますので

ふるさと納税の控除限度額 計算シミュレーション【税理士監修】 | ふるさと納税ガイド」で計算してみましょう。

住宅ローン控除、生命保険料控除、医療費控除を受けている方は限度額が変わる可能性が高いので、必ず「詳細シュミレーション 」を選びましょう!

ヤマネのアイコン画像ヤマネ

ここを注意しないと意図せず実質負担◯万円!とかになるので特に気をつけてくださいね!

ふるさと納税の手続きって難しい?ワンストップ制度って?

手続きはさほど難しくありません。

2008年から始まったふるさと納税ですが、2015年から「ワンストップ制度」という便利な制度ができました。

ワンストップ制度とは・・・
以下のふたつともに当てはまる方はふるさと納税による控除のための確定申告が不要になるという制度です!

  1. 1月1日〜12月31日までで寄付をした自治体は5箇所以下
  2. 給与所得者で、確定申告をする必要がない(医療費控除を申請しないなど)

※こちらのふたつに当てはまらない方は確定申告の際にふるさと納税分も控除申請しましょう。

ヤマネのアイコン画像ヤマネ

ワンストップ制度の流れをご紹介します!

STEP
ふるさと納税サイトでふるさと納税の申請をする(見てるとよだれがでそう)

※このあと詳しい手順をご紹介します!

STEP
ワンストップ制度利用の申請書を各自治体に提出(期限は翌年1月10日までが多い)

申請書は自治体が自宅へ送ってくれることが多いです。

マイナンバーの通知書や本人確認書類のコピーも一緒に送付します。

自治体から送られない・年末に寄付をして期限までに間に合わせたい場合は各ふるさと納税寄付サイトからダウンロードし、元払いで送付します。

STEP
寄附翌年の6月に届く「住民税決定通知書」で確認
小ヤマネくんのアイコン画像小ヤマネくん

おねえさんは年末に寄付して年賀状とワンストップの申請書を急いで書いてたよね。

ヤマネのアイコン画像ヤマネ

そうね。なるべくなら11月末までにふるさと納税することをおすすめします!

ふるさと納税の手順をご紹介!

ふるさと納税

それでは実際にふるさと納税の手順を見てみましょう♪

STEP
ふるさと納税サイトへアクセスしログインボタンより会員登録

さとふるをはじめて使う方は「会員登録(無料)を行う」ボタンより会員登録をしましょう。

※ヤマネは数年前に会員登録していたのでログイン手続きをしています。

さとふるサイト
STEP
早速返礼品を選ぼう!

左の検索より金額や自治体、返礼品でしぼりこみが出来るので好きな商品を選びましょう♪

実際にふるさと納税を利用した方の口コミも見られるので便利です。

さとふるサイト

好みの商品が見つかったら「カートに入れる」ボタンを押します。

さとふるサイト

次画面で内容確認のち「この地域の寄付手続きへ進む」を押します。

さとふるサイト

個人情報取扱同意欄にチェックをし、「寄付者情報の入力へ進む」を押しましょう。

さとふるサイト
STEP
寄付者情報入力

寄付者の情報を打ち込み、ワンストップ制度申請の有無や支払い方法を入力します。

さとふるサイト

ワンストップ制度については確定申告するかわからない場合、ひとまず申請するをチェックしましょう。

STEP
入力情報の確認をし、よければ送信

入力内容を確認し、問題なければ送信します。

さとふるサイト

お疲れさまでした!

さとふるサイト

寄付した税金の使い道も選べます。

(参考までにヤマネは地元は入力しますが他への納税の際は事情がわからないので「指定しない」を選択しています。)

さとふるサイト
STEP
お疲れさまでした!返礼品の到着を待ちましょう(*´ω`*)

まとめ:ふるさと納税でちょっとたのしい暮らしをしてみましょう♪

ふるさと納税を利用すれば普段あまり購入しないようなものを手に入れるよい機会になります♪

各地のおいしいものをお金をかけすぎずゲットするチャンスです!

毎年利用しましょう♪

小ヤマネくんのアイコン画像小ヤマネくん

おうまさん・・・食べるの?ぼくたちのなかま・・・?

ヤマネのアイコン画像ヤマネ

それは触れないお約束♪

おわり

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる