肌断食にはワセリンをおすすめしよう【OL編体験談】

最近スキンケアで肌断食って聞くけど本当にいいのかな・・

結局しっかり乳液とかでケアするのがいいんじゃないの・・
と、肌断食の効果について気になっている方も多いのでは。

ここでは自身が肌断食をしてみて思ったことをまとめていきます。

それではみていきましょう!


目次

肌断食の方法を解説


まず、肌断食とは簡単に言うと、スキンケアを極力行わないということです。

洗顔せっけんで丁寧に洗い、

化粧水をたっぷり塗って・・

美容液に乳液もたっぷり・・


ではなく、

せっけんやお湯で顔を洗い、何も塗らない、

もしくはワセリンを塗って肌本来の再生機能を高めようという考え方です。


その他、化粧についても液体のファンデーションを使わないなどありますが、

この記事ではスキンケアに焦点を当ててみていきます。


自身はこちらの肌断食について実際の体験談を記載してある

こちらの本を参考にしました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



肌断食の本はたくさんあれど、実際に体験された方の体験談が書いてあるので

説得力があると思いこの本に倣って自身も行うことにしました。


まず行ったのが、ファンデーションをせっけんで落とせるものにしたこと。


それによって落とす際にクレンジングを使う必要がなくなり、

お風呂時間の行程が一つなくなり少し楽になりました。


そして、お風呂から出たら何も塗らない、もしくはワセリンを塗る!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

(高校の時からずっとリピートしています😆)


日焼け止めは塗らずパウダーでブロック!


長時間太陽の光を浴びるときのみノンケミカルの日焼け止めでカバー!!

(自身は色々検討した結果ノンケミカルなのに伸びがよく、

塗りやすいNOVを使いました

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



そうなると、

驚く外国人


アナタホントニダイジョブ!!?

と思いますよね。


自身は結果、方法を自分なりに変えながらですが

無事に8ヶ月程度続けられています😘


肌断食を実際に行って感じたメリット・デメリット


肌断食をしてよかったこと


  1. 時間の節約になった
  2. お金の節約になった
  3. 小鼻のポツポツが薄くなった
  4. 旅行のときに荷物が軽くなった

実際にスキンケア商品を買う時間やお金が浮きました。

以外とそういった固定の生活費ってばかにならないですよね。


あと、家の中で在庫の管理をする時間や手間も省くことが出来ました。

あれがもうすぐきれそう・・あれも買わなきゃって意識するのって

ちょっとしたストレスだったりしますよね。

少しでも管理する対象の品がなくなるのは嬉しいところです。


肌に起きた変化で、おお〜!と思ったのは、

鼻のポツポツ、黒ずみが薄くなったことです。

毛穴の開きも解消されてきて、

これが肌本来の力か!と思いました。


実際頬に関しても若干毛穴の開きが小さくなったような気がします。


あとは旅行に行く時に化粧水とかこまごました荷物を減らせるのはありがたい!

ワセリンさえ持っていればハンドクリーム代わりにもなるし、

リップクリーム代わりにもなるし、

あとは大丈夫だ!という安心感もあります。


う〜ん・・と思ったこと


  1. 初期に角栓が出てくる
  2. 乾燥の季節はプラスαのケアが必要
  3. シミが気になった

肌断食で始めて少し経つと、

先ほど紹介した本の平野さんも書いていたのですが、

下唇からあごにかけて白く細かーいひげみたいなものがたくさんあることに気がつきます。


どうやらこれは角栓のようで本の通りだ!

肌が元気になって悪いものを押し出しているの!?

と自身は少し感動しました。

が、やはり毎日出勤するOLにとっては少し恥ずかしかったです。


そんなに人の顔なんて見ないと思いますし、

細かーいものなので誰も気がつかないかもしれませんが、、😂


あとは、乾燥の時期!

自身は夏は割とオイリーになるので洗顔後、

ワセリンも何も塗らなかったのですが、

秋始めの乾燥する時期から何も塗らないと肌の皮が細かくめくれてくるので

ワセリンを塗っていました。


冬はたまにワセリンだけでも乾燥して皮がめくれる感じになるので、

そんな時は捨てずにとっておいた化粧水もプラスしています。


後はシミケアについて。

基本日焼け止めは塗らず、肌の再生力に任せる、

もしくはパウダーでブロックすると聞いて

長時間強い日差しを浴びる時以外はパウダーで防いでいました。


しかし、あるとき腕を見て、

「あれ、シミがちょこちょこあるかも・・

日焼け止めを塗っていないから?」

と思ったのでそれからは普段からでもSPF30の日焼け止めを塗るようにしました。


実際、肌断食を行うことで普段意識していないところに目がいって、

たまたまシミが気になっただけかもしれませんが、

安心感も大切にしたいので日焼け止めは肌断食開始前と同じ頻度で使用しています。


自身に合った方法で続けていくことが大切


いかがでしたでしょうか。

肌断食を取り入れる最終的な目標は、

人生を最大限よくすることだと思っています。


方法にとらわれず、使命感を感じすぎず、

自身が最も最低限の行程で気分が上がる肌ケアを目指してみてはいかがでしょうか。

これから肌断食に挑戦する方へ、少しでも参考になれば嬉しいです◎


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓You try!!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる