ブログ初心者は黙って「沈黙のWebライティング」!【本の感想】

こんにちは。

コロナは早く終息してほしいけど、

以外とひきこもり生活いいかも!?
と思っているヤマネ(@yamanebass)です。

今回私はブログ界でも有名なマナブさん(@manabubannai)の影響で
「沈黙のWebライティング」を読んだので感想を書こうと思います。


※ヤマネは3月終わりからブログを始めた、SEOってなに?

おいしいの?

レベルのしがないOLです!


のアイコン画像

・ブログを始めたけど何から勉強したらいいの?
・この本よくみるけど何が書いてあるの?


そんな方へおすすめです。


「沈黙のWebライティング」を読むと、

  • グーグルがどのような記事を検索上位に表示するか
  • 読み手はどんな文章をみたいと思っているか
  • どのようにすれば検索順位をあげられるか

がわかります。

早速みていきましょう!


目次

「沈黙のWebライティング」の内容とは

沈黙のWebライティング

ストーリー性があり、漫画をベースに重要箇所がわかりやすい

まず驚いたのは漫画がベースとなっていて、すらすら読めること。

そして重要なところがきちんとまとめられてあって復習しやすい!


ちなみに漫画のストーリーは、

ある旅館を営む20代の姉と弟が旅館をもりあげるために

とあるむきむきマッチョさんと美人さんにWebでの技をいろいろ教えてもらって

ハッピーになるストーリーです(はしょった)


沈黙のWebライティング


こちらが漫画のページです。

厚い本だからかまえてた!ほっ。

沈黙のWebライティング


安心してください!

まとめもありますよ!!

(あえてぼかしてます)

それに、「沈黙のWebライティング」内で重要とされているポイントに文章の書き方がのっとっているので、

「こんな風に書けばいいんだ!」と理解が進みやすいです。


ブログ初心者〜上級者まで使える知識がかかれている

「沈黙のWebライティング」の中で書かれていることは、

ブログ初心者〜上級者までひろく使える知識だと思います。


例えば、グーグルがなぜ顧客満足度が高い記事を上位表示するか。

上位表示させるにはどうするか、ライバルはどんな方法で挑んでくるか、など。


情報量がおおいので、自身は下の写真のように

沈黙のWebライティング

「なるほど!」と思ったところにふせんを貼っていました。


もちろんヤマネのような初心者ブロガーはとても学ぶことが多いです。

記事外注の知識なども書かれているので、上級者ブロガーでも今までやってきたことの振り返りや

少し伸び悩んだときに初心に帰るための材料としても使えると思います。


まとめページはかなり使えそうな情報が密度高くまとまっているので、

くり返し読み自分のものにしましょう!


ユーモア、コンテンツ作成者への敬意、若干の厨二病で構成されている

ユーモアは漫画の部分で多くみられます。

あと、まとめの中で例で載っているものの例えも秀逸です。

そんなユーモアが手伝って厚い本でもすらすら読めてしまう気がします。


また、ヤマネは「沈黙のWebライティング」を読んで

「なんてコンテンツ作成者への愛があふれているんだ!」と思いました。

われわれが忘れてはいけない、記事を書いた方への敬意に関することも記載されています。

マインドが一致するので

この本について行って大丈夫だ!

と思えます。


あとは、若干の中二病感!(マーベラスの意味をこめてます)

ひとまとめにはできないですが、

ブログ書くひと、ネットが好きな人の若干の厨二感!好きです!!

大人でも真剣に子どもっぽく考えられる人でいたいですよね。

このあたりただの実用書ではありません。


ブログ初心者が「沈黙のWebライティング」を読んだ感想!

一言でいいましょう。

「買い」です。

なぜかというと!

「沈黙のWebライティング」を読み進めるうちに思うんです!

「あ〜マナブさん(@manabubannai)が言っていたことはここの部分だな。」とか、

「ヒトデさん(@hitodeblog)てここ秀逸だよなぁ。」とか!!


要するに、

ブログ界でエベレストの頂上にいる方々が全て通ってきたと思われる

方法が書いてあるんです!


実際、マナブさんがYouTubeで言っていたノウハウの「なぜ」そうするかの部分がよりわかるので、

自身がする行動が目標に向かって正確なものになるし、

成果を想像しやすくなります。


あとは、ブログだけでなくても

営業職であっても使える知識が書いてあります。

例えば、

何かの知識を噛み砕くためには、その知識がどういった情報から構成されているのかを
「因数分解」することが大切です。

                                松尾 茂起『沈黙のWebライティング』p.335

「わかる〜!」

お客さんが商品を買ってくれなかった!

なぜだろう!と考えたときに

「金銭的理由?」

「その日の機嫌が悪かった?」

「影のドンがストップ出してる?」

と言った風に物事をこまかく噛み砕いて考えることが必要ですよね。

そんな日常でもつかえるライフハックに読みかえるとより役に立ちます!


まとめ:ブログ初心者はとにかく黙って「沈黙のWebライティング」

ブログを始めてやっとこさSEOという言葉を知ったあなた。

SEOについてもっと深く学びたいあなた。

とにかく黙って「沈黙のWebライティング」!


読んで、書いて、読んで、書いて・・・

を繰りかえせばきっとうまくいくはず!

そう、小さい頃に送られてきた進研ゼミの漫画みたいにね!


おわり


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる